合宿制で免許を取るときの注意点

運転免許を取得するため、自動車学校に長期間通うのを難しいと考える看護師は、短期間で取得ができる合宿制の自動車学校の利用を考えるかもしれない。そのときは、現在住んでいる地域にある自動車学校を選べないことを知っておくべきだ。近くの自動車学校に通うことができればもちろん便利だろうが、規則で決まっており、通うことは出来ないのである。なお、住んでいる地域というのは住民票に記載している住所のことで、本籍は関係ないため、そちらを気にする必要はない。

合宿制は地元以外を選ばなければいけないが、場所に関する規制はそれだけで、あとは自由だ。つまり、鹿児島に住んでいる方が青森の自動車学校に通うことが可能で、もちろんその逆も可能だ。従って、興味のあるエリアという軽い考えで選んでしまっても構わない。わざわざ遠方の地の自動車学校に通うなら、帰りに観光をしてから帰宅するのもよいだろう。各都道府県に一つか二つは合宿制の自動車学校があるので、まずは興味があるエリアから探すのをおすすめする。

なお、遠方の自動車学校を選ぶのなら、そこに訪れるまでの交通費もきちんと計算しておいたほうがよいだろう。場所によっては、飛行機などの料金が高い交通機関を利用しなければいけないため、安さにこだわる方は近場を選んだほうが無難だ。ただ、半月近くも同じ場所で教習を受けることになるので、過ごしやすさをしっかりと考えて、運転免許の取得の妨げになるエリアだけは選ばないほうがよいだろう。